スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 社長 > 光の道の設計2 (健康快適設計の基本)

2017.8.15

光の道の設計2 (健康快適設計の基本)

健康快適に住まう設計のポイントの一つ

「光の道」の設計の基本についてお話します。
夏涼しい 冬暖かいの基本の考えです。
その敷地の周囲の建築物等の日陰を 
夏はどうか 冬はどうか
1階への影 2階への影
を把握します。

これらをもとに、設計する時に
夏至・冬至の、太陽の日差しの角度を踏まえる。

夏は日差しが直接あまり差し込まないように
冬は日差しが差し込んで明るく暖かいように

しっかり配慮しておきましょう。

日本では庇などが有効となるのが
夏と冬の太陽高度の差によるものですね。

屋根の庇 軒が無いような
デザインのお家でも
ガラスの遮熱性能と
空調設備だけに頼るのではなく
バルコニーや小さな壁を設けて
日差しをコントロールし
光の道を考慮しておくと
自然の恵みを享受することができますね。

下の動画はその実例の説明ですので
よろしければご覧下さい。

ヤワタホームは千葉・茨城の
オーダーメイドの住まいの仕立て屋

#成田展示場 冨里インターチェンジすぐ近く
#神栖展示場 鹿島住宅公園向かい

鹿島住宅公園・成田住宅公園
どちらもお帰りの際には
ヤワタホームの住宅展示場で
お疲れをリフレッシュがお得です。
 
自然素材とマイナスイオンの多い
いやしの環境で
一休みしていって下さいね。

8月16日は展示場は
成田 神栖ともにお休みを頂いております。

◀︎究極の寝室の寝心地はいかに?

光の道の設計1 (健康快適設計の基本...▶︎