スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 川嶋 > 木に囲まれた自然素材の家

2017.9.4

木に囲まれた自然素材の家

こんにちは~
営業部の川嶋です。

今日は、神栖展示場の一部を紹介したいと思います。
ヤワタホームでは、木材にこだわった住宅を造っています。

神栖展示場では、二つのモデルハウスがあります。
「和が家」と「土間のある家」です。
和が家は、玄関に入ると古民家風のデザインになっていて、高い位置にも窓があるためとても明るい玄関になっています。またリビングは開放感のある大きな吹き抜けと勾配天井になっています。ただ開放感があるだけでなく吹き抜けがあることによって家族がどこにいても気配を感じられるよう考えられています。


「土間のある家」
土間のある家では、大きな土間が二つあります。
一つはアウトドアの道具やバイクを収納や作業をするスペースの土間です。
私もアウトドアが好きなのですが土間があると釣竿を洗ったり、収納などに使えるので土間がある方うらやましいです(笑)
もう一つはお客様が来た時に、靴を履いたままくつろいでいただける土間スペースになっています。
リビングと一体化している畳コーナーも特徴です。



神栖展示場(我が家)

玄関に入ると開放感のある吹き抜けと木に囲まれたとても明るい玄関になっています。

自然素材を使うだけでなく、自然の風や光の道まで調査する生活環境調査を行い設計士が設計します。
なのでとても明るく、過ごしやすい環境を造ります。


我が家の吹き抜け

普通は隠してしまう事が多い梁も見えていて、勾配天井になっているのでとても開放感があり木に囲まれた生活ができます。
吹き抜けがあることによって、家族の気配を感じられるリビングです。



神栖展示場には、もう一つモデルハウスがあります。

(土間のある家)

土間のある家は、大きな土間が二つあります。
写真の土間は、お客様が来た時に靴を履いたままくつろげる土間になっています。
もう一つの土間は、アウトドアの道具やバイク、自転車などを置ける土間になっております。
釣りなどから帰ってきて、そのまま土間で洗えたり収納できたりするのでとても便利です。

(土間のある家)

土間のある家には、リビングの中に和室が小上がりで造られていて、普段はリビングの一角として使用し、時には和室としての別空間としても使える。とても便利な設計になっています。
お友達が遊びに来た時には、客間としても使えますね!


木に囲まれた開放感のあるお家を体験してみませんか?

神栖展示場の詳細はこちら

◀︎家のオシャレも足元から? F・L・ラ...

ねこパン祭り!!▶︎