スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 川嶋 > 家を建てるとどんな税金が掛かるの?

2017.11.20

家を建てるとどんな税金が掛かるの?

新しい家の購入を考え始めると気になるのが税金
今回は家を買うのにかかってしまう主な税金を紹介したいと思います。

購入する時に掛かってしまう税金や住んでから掛かる税金
マイホームを考えると税金の事が気になりますよね。


まずは購入する時に掛かってしまう税金をいくつか紹介したいと思います。
一番最初に思いつくのが消費税だと思います。
大きな買い物なので消費税も大金になってしまいます。
現在消費税の税率は8%
例えば建物が2000万円だと・・・2000×1.08=2160
消費税だけで160万円(TyT)

大金ですね・・
そしてその他にもこんな税金が・・・

◆印紙代

契約金が5000万以内なら基本10,000円


◆登録免許税

 登記の登録時かかる税金:家屋証明により減税あり

◆不動産取得税

 固定資産税評価額の3%:不動産取得税申告書により減税あり

そして2019年10月には消費税も8%から10%に⁉
増税ギリギリになって焦っても後悔しない住まいづくりはできません。

税金も含め余裕をもっての資金計画がとても大切です。

家づくりでは土地、建物の他に税金や住宅ローンの諸費用など
他にも掛かる資金が多くあります。

いくら借りられるのか?ではなくいくらなら無理なく返せるのか?
まずは、ご相談ください。





成田展示場はこちら

神栖展示場はこちら

次回は建ててから掛かる税金を紹介したいと思います。!(^^)!

◀︎ベビーマッサージでご機嫌(^_^)v

なぜ?フランク・ロイド・ライトは