スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 井上 > 接道義務って?

2017.11.17

接道義務って?

こんにちは!

設計部の井上です。

前回、建築基準法とは?
について、書かせていただいたのですが、
今回は、敷地についてお話します。

皆さん、何気なく生活していると気づかないかもしれませんが、
建物って必ず道路に面していませんか?

これが、接道義務という法律になります。

建築基準法 第43条に、『建築物の敷地は道路に2m以上接しなければならない』
というものがあります。

う~ん、言葉だけではイメージしにくい。

例えば、どんな感じかと言うと、
下のイラストを見てください。

マルがある敷地が、建物が建てられます。
バツのある敷地は建物は建てられません。

これは一例になります。
土地の形や大きさで、いろいろあるんですね。

その他に、お住まいの自治体で定めてる接道の条件があり、
それぞれ違います。

法律って複雑ですよね。

皆様の土地選びの参考になれば幸いです。

◀︎定例 「大工会」 開催しました。

手作りリース▶︎