スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 「注文住宅」だからこそ
柱の垂直精度の検査

2018.2.12

「注文住宅」だからこそ
柱の垂直精度の検査

こんにちは、工事部の飯田です。
 
先日K様邸の柱の垂直精度のチェック検査を行いました。

これは、当社で行っている良い品質の住まい造りの
精度にこだわった検査の一部です。

上棟後の一週間過ぎ位に現場に行き、
柱を専用の垂直測定器を使って
1階と2階のすべての柱を1本づつ2方向(前後左右)から傾きを確認します。

そして、その垂直精度は1000分の1(1mで1mmの傾き)までを徹底しています。

国の基準は1000分の3とされている中
当社では更に厳しい基準を設け検査をして行きます。

地味な作業になりますが
国の基準や第3者機関よりも厳しい自主検査を徹底して
お客様に安心して頂ける「良品質の住まいづくり」のための
大切な仕事なので
誇りを持って検査しています。

振り子の原理で垂直を測る「下げ振りメーター」を使って垂直精度を測定します。

半円計の窓の中の針が0を指しているのでまさしく垂直です。

◀︎アレルギーっ子でも食べられる!

まもなく終了です。
成田オーガ...▶︎