スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 香取 > お手持ちの愛着のある家具にも配慮を。。
注文住宅

2018.3.10

お手持ちの愛着のある家具にも配慮を。。
注文住宅

こんにちは。
設計部 香取です。
今日は設計で、お客様との初回要望確認打ち合わせの際に採寸させて
頂いている、持ち込み家具について書かさせて頂きます。

家具には、思い入れがあり、新しいお家でも使用したい。。という要望や
利用できるものは、なるべくプラン段階でその配置場所を確保できるように。。
とか、色々なお話しがでます。

大きな家具は、配置場所も確保しなくてはならないなど、後からでは無理な
要望も、プラン段階であれば、充分に答えられます。
また搬入経路の検討などもあったり
配慮すべき点は、やはりプラン段階から取り入れなければなりません。
これは注文住宅ならではの、こだわれる点ではないでしょうか?

採寸させて頂いた家具は、初回のプラン提案時に家具配置計画として
ご提案させて頂いています。 ここにこの家具を配置しては如何でしょうか? 
という提案です。

愛着や思い入れのある家具は、生活の一部として
新しいお家にも引き継がれるとうれしいですね!

小さい事かもしれませんが、私達はこういう事も大事だと思っています!

家具配置計画図の例

◀︎猫パン祭り 大盛況!

子供に迷惑をかけない賢い相続▶︎