スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 入倉 > 初めての地縄張り

2018.4.2

初めての地縄張り

こんにちは!
入倉です。

先日、初めて地縄張りを行いました。
『地縄張り?』とお思いの方もいらっしゃるかと
思いご説明させていただければと。。。(笑)

新たにご契約いただいたお客様の地鎮祭も近々行われる予定でして、
建てることが決まっている敷地で、この地鎮祭が行われるわけです。

そして、この土地のどこに建物が建つのか?と
ひもやロープで印をつけておくんですね^^
しかも、ひもを切ることなく建物の入隅、出隅という、
いわゆる『角』にピンを差し込んで平面上に図を描いていくんです!

これが地縄張りです。
これも地鎮祭を行うにあたって重要な工程の一部です。
今回は、地鎮祭後に基礎業者さんがすぐに業務にとりかかることが
できるように『遣り方(やりかた)』というものも設置してあります。
『遣り方』は工事を着手する前に、 建物の正確な位置を出す作業です。

これは、本当に大切で、建物の位置がこれで全て決まってくるんですね!
今回は、慎重に『遣り方』の設置と『地縄張り』を行ったので
時間がかかってしまいましたが、また一つ成長できたかな(笑)と
思える瞬間でした。。。

遣り方(やりかた)を建てて建物の正確な位置を決めます

今回は地縄をビニールテープで張ってあります

オーガニックハウスが建つのは楽しみですね!

◀︎「オーガニックハウス」って
 ...

オーガニックマーケット出店情報(2)...▶︎