スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 相馬 > 【親族4件目の建築/旭市】

2018.5.7

【親族4件目の建築/旭市】

去る5月3日、旭市でS様邸の地鎮祭を行いました。

※地鎮祭=土木工事や建築などで工事を始める前に行う。
     その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る祭事。

昨年も親子三世代4件目の建築や
親御様が建てていただいた後にご子息の建築、
ご子息が建てていただいた後に親御様の建築だったりと
有難いご縁をたくさんいただきましたが、
今回もお兄さんご家族(ご両親同居)、従兄弟、再従兄弟に次いで
S様で4件目の建築依頼を受け、地鎮祭を執り行いました。

計画当初、ご両親から、
「やっぱりヤワタの構造はいいよ」と背中を押していただいたS様。

無垢の杉床のぬくもりや触り心地の良さ、
健康住宅にこだわり室内空気環境を大切にしていること
ご実家がヤワタホームの家であることから
その良さは身にしみてわかっていると
S様からもお聞きでき、本当にうれしかったです。

宮司さんが祝詞を奏上します

図面通りの配置を地縄で確認していただきます

GW後半の初日、天気予報は雨!
家族内では誰が雨を背負っているのか犯人捜しをしていたそうですが、
当日、強風は吹き荒れていたものの
雨は上がり誰も雨を背負っていないことがわかり一安心(#^.^#)

地鎮祭が終わると
現場監督と共に配置確認をしていただき、いよいよ着工を待つばかりです。
S様、工事中は毎日でも見てください。
図面では気づかず、現物を見て変更したくなってしまったらすぐに教えてください。
可能な限り対応させていただきます!

今後ともよろしくお願い致します。


営業部 相馬

◀︎【子供と一緒だとゆっくり見学が…そん...

【季節のお花でお出迎え】▶︎