スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 入倉 > 【防水処理も万全です!】

2018.6.22

【防水処理も万全です!】

こんにちは!

入倉です^^
梅雨真っただ中ですね~。
ご家庭では、カビの発生や洗濯ものが乾かないなど悩まれる時季かと思われます。

建築現場にとっても、雨の影響でコンクリートの打設ができなかったり
屋根の工事のタイミングを考えたりと悩みがつきません。
水不足がない程度に晴れてもらいたいものですね!

さて、成田展示場のインディワンの工事もだいぶ進んでまいりました。
前回、インディワンに張られている
透湿防水シートのお話をさせていただきましたが
今回も『防水』にまつわるお話をさせていただきますね~^^

まずは、インディワンは二階建てでバルコニーがついておりますが
こちらの防水はFRP防水の処理を行っているので
雨による腐りや雨漏りの心配はいりません。
FRPは繊維強化プラスチックの略称で
ガラス繊維などの強化材(補強材)で補強されたプラスチック、という意味です。
FRPは数々の優れた特性を持っており、
例えば強度・耐水性・成型性が優れていることから
船舶、水槽、バスタブなどにも使用されているそうです^^

続きまして
『吸気口のすきまからの雨のしみこみは大丈夫かしら?』と
ご心配されている方のために
吸気口の防水処理の説明もさせていただきますね~^^

透湿防水シートに穴をあけて、配管を通して取り付けしますが、ここでは
壁の外側からはフレックスラップテープを配管と壁に気密になるように取り付け
その上から防水テープにて補強します。
さらに内側からはコーキング処理をしています。

梅雨の時季は、雨漏り、家の中のカビの発生が特に気になりますね。。。
ヤワタホームの物件は万全の処置をしております。ご安心ください^^






グレーの箇所がFRP防水処理をしています^^

黒の囲いが、防水テープ。一番上の横のテープが外側に来るように張ってます。黒いからわかりずらいですね。。。テープの張り方にも防水の工夫があるんです^^内側の配管廻りがフレックスラップテープです。

外壁の進捗状況は、胴縁にラス下地板を張り付けている途中です^^

◀︎【いよいよ本日10時から
神...

【いよいよ今週末!23日(土)24日...▶︎