スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 香取 > 【建築基準法について】

2018.08.26

【建築基準法について】

こんにちは。営業の香取です。

今回は建築士が解説する建築基準法について
記載させていただきます。

建築基準法は条文にも載っているのですが、
「最低限の基準」と明記されています。

なぜ最低限の基準かというと、
やはり建物の種類や建て主、また土地の条件が
バラバラなので、いか様にも対応できる法律として
いるようです。

柔軟な対応のできる建築基準法ですが、
住宅を建てる上では色々な不具合も出てきます。

その代表格としては、内装建材の規定です。

建築基準法では、F☆☆☆☆(エフフォースター)が
記されている内装建材(クロスなど)であれば
いくらでも使用して良いという法規になっております。

しかし、それではよい住環境か出来ず、
平成15年には24時間換気が義務付けられるなどの
対策がされています。

そんな中、ヤワタホームでは、無垢材や自然素材を
ふんだんに使用するだけでなく
さらに抗酸化環境をつくることで
本当に良い空気環境を実現しております。

もちろん、お引き渡しの前にはしっかりと
空気の測定もしております。

シックハウス症候群や花粉症などで悩んでいる方が
いらっしゃいましたら、ヤワタホームの住環境づくりを
一度、展示場にて体感してください。

◀︎【大好評!!FP相談会】

【観葉植物はいかが?】▶︎