いえづくりのこと
(技術情報)

いやしろの住まい

体の奥から気持ちいい、自然由来の抗酸化住宅「いやしろの住まい」は、
たくさんのご家族を笑顔にし、“美しい暮らし”をお届けしてきました。

いやしろの住まい

毎日の暮らしの中で、「空気」はとても大切
私たちがひと時も欠かさず吸っている空気。では、いったい一日でどのくらい体に取り入れているのでしょうか?
その答えはなんと約20㎏。これは実に飲食物のおよそ10倍の量です。しかも、子どもは体重あたりで大人の倍の量の空気を吸っているというから驚きです。
だから、健やかに毎日をおくるには、食品や水の質と同じように、生活空間の空気にも気を配ることが大切です。
「いやしろの住まい」は、人の健康にとても大事な室内の空気に着目し、いにしえの知恵を現代に蘇らせた抗酸化技術と自然素材の相乗効果により、〝きれいな空気〟を実現した住宅です。
ヒトが摂取するモノの重量比は57%が室内空気

意外と汚れている室内の空気それは様々な体調不良の元凶に

体にとってとても大事な空気がもし汚れていたら残念ながら、実際に室内の空気は、家具などから発生するVOC(揮発性有機化合物)やホコリ、ダニの死骸、カビの胞子、ウイルスなどで汚染されていることがよくあります。これら空気中の有害物質は、体内の活性酸素を増やし、細胞から電子を奪い取ります。それが鉄が錆びるのと同じ「酸化」という状態で、免疫力を低下させ様々な体調不良を引き起こします。よく耳にする「シックハウス症候群」は、その代表的な症状です。
このような、悪い室内環境で暮らさないためには、住まいづくりの段階からしっかりと対策を打つことが重要です。

シックハウス症候群の主な症状
S.O.Dリキッド・微粉炭基礎・「癒しろ炭」埋設よく眠れる・悪臭や腐敗を抑制・家庭が円満に・空気がきれいに・健康生活に・あたたかく省エネ・植物が元気に

「いやしろの住まい」の技術が、
人と土地・建物を元気にします!

自然由来の3つの技術で空気環境をマイナスイオン優位に改善することで、抗酸化を促し健やかな暮らしを実現します。

S.O.Dリキッド

遠赤外線を放射する液体を壁や天井にスプレーすることで、有害な揮発性化学物質の発生を防止します。

微粉炭基礎

モルタルの中に特殊加工した微粉炭を混入。〈癒しろ炭〉埋設との相乗作用で住空間を環境改善します。

「癒しろ炭」埋設

建築する敷地の地中に〈癒しろ炭〉を埋設することで、土地そのものから環境改善します。

健康・快適生活をもたらす、
きれいな空気の抗酸化空間へ

よく眠れる

とてもよく眠れるのですっきりです。子どもが体調を崩さないです。

(神栖市 K様)

悪臭や腐敗を抑制

臭いがなくなったと感じます。消臭剤を使わなくなりました。

(鹿嶋市 H様)

家庭が円満に

出かけてばかりいた子どもが家に居ることが多くなりました。

(神崎町 K様)

空気がきれいに

とにかく木の香りが良い。部屋の空気が良い感じ。

(神栖市 M様)

健康生活に

私のアトピーが良くなり、妻の喘息も良くなりました。

(銚子市 I様)

あたたかく省エネ

無垢の床なのでひんやり感がなく、今までより寒くないです。

(神栖市 N様)

植物が元気に

観葉植物の成長が早く生き生きしている感じがする。

(成田市 H様)

単に自然素材やF☆☆☆☆の建材を使用するだけでは、このような室内環境は得られません!

いやしろの住まいの3技術の1つ、S.O.D.リキッドの紹介ビデオです。

空気のイオンバランスを整える「いやしろの住まい」
空気中の有害物質が体を酸化させる原因になるということは先の通りですが、逆に電子を与えて体の酸化を抑える〝抗酸化〟の空気環境が実現できれば、人が住む場所としては理想的です。 あまり知られてはいませんが、土地には元々動植物の生育にとって良好なイヤシロチ(弥盛地)とあまり好ましくないケガレチ(気枯れ地)があります。このイヤシロチこそが抗酸化の環境です。「いやしろの住まい」とは、室内だけではなく、建物と土地からも環境改善を図ることで人工的にイヤシロチを作り出し、抗酸化が促進されるマイナスイオン優位の空気環境(人に電子を与えるマイナスイオンが電子を奪うプラスイオンより多い状態)を実現した住宅です。 ヤワタホームでは、2003年よりこの「いやしろの住まい」だけを提供してきました。そこで生活されたお客様からは、「アトピー性皮膚炎が改善した」「ぐっすり眠れるようになった」「花粉症の症状が治まった」「植物が元気に育つ」など、他の住宅では考えられないお喜びの声を多数いただいています。

「いやしろの住まい」のマイナスイオンのイメージ画像

「いやしろの住まい」は、まるで滝の近くのような
マイナスイオンに溢れた清々しい環境を実現。

空気を「測定」してお引き渡し

お客様に本当に安心して健康に暮らしていただくために、一棟一棟工事完了後にホルムアルデヒドを含む5種類の化学物質と空気イオンバランス、地電位を測定し、安心を確かめた上で報告書と共にお引き渡ししています。

お引き渡し前の室内空気測定結果の例 お引き渡し前の室内空気測定結果の例

花粉やPM2.5の住居への侵入を防ぐ「四季風」

近年、シックハウスに加え、花粉やPM2.5の大気汚染も社会問題化し、空気質の汚染が深刻化しています。 「きれいな空気の家・四季風(しきかぜ)」は、最小限のエネルギーで温湿度環境を調整する「全熱交換換気システム」を通し外気を室内へ送り込み、高性能フィルターがPM2.5の約98%、花粉の約99%をシャットアウト。「いやしろの住まい」の抗酸化技術との相乗効果で、〝健康・快適〟と〝省エネ〟を高次元で実現します。

関連コンテンツはこちら
充実の保証・アフター 品質重視の現場 安心の木構造 やさしさの性能 つなぐ設計 無垢の木と自然素材 究極の寝室 いやしろの住まい