住まいの情報局
 

建てる前に知っておきたい健康住宅

その1~抗酸化と健康~

HOME > 住まいの情報局 > 建てる前に知っておきたい健康住宅。その1~抗酸化と健康~

建てる前に知っておきたい健康住宅。その1~抗酸化と健康~

健康と家は密接な関係があります。薬に頼らず健康でいられる家の秘密は、「抗酸化」にあります。肌のシミやシワが増えた‥など、体の変化を年々感じていませんか?そんな老化現象は体のサビ(酸化)が原因です。そしてそれは、時に生活習慣病を引き起こす事も‥いつまでも若々しく健康でいるためには体のサビを防ぐ事=抗酸化が重要です。大切なお金や時間を、医療にかけるより、家族の人生を充実させ健康寿命を延ばすために使いませんか?

「抗酸化」という言葉をご存じですか?

まずは、「酸化」と「還元」のお話。呼吸によって体内に取り込まれた酸素の約1~2%が活性酸素になります。活性酸素は正常な量なら免疫力として体内に侵入したウィルスや細菌、カビから私たちの体を守ってくれますが、増えすぎてしまうと健康な細胞まで攻撃し、酸化させてしまいます。

酸化とは‥  科学的には電子(-)を失うこと。
簡単に言うと、「錆びた状態」になること。
例えば、「鉄が錆びる」「切ったリンゴが茶色くなる」など
還元とは‥  科学的には電子(-)を得ること。

では、酸化してしまったらどうしたら良いのでしょうか?答えは…失った電子を戻してあげればいいのです!!(還元)活性酸素は、電子が不足した状態でとても不安定なため、他の細胞分子から電子を余分に持っているマイナスイオンやビタミン類を多く体内に取り入れることで、活性酸素を取り除くことができます。このように、活性酸素を取り除き酸化させないことを「抗酸化」と言います。

還元して活性酸素を
取り除く(抗酸化)

電子(-)を失い
酸化した状態

酸化するとどうなるの?

人体
 ・疲れる ・老化 ・病気 ・美容障害
植物
 ・生育不良 ・腐る

糖尿病、高脂血症、肝臓の機能低下、動脈硬化心筋梗塞、ガンなどの生活習慣病を引き起こす原因に!!

活性酸素が増加する主な原因

・加齢 ・食品添加物
・紫外線 ・多量飲酒
・喫煙 ・車の排気ガス
・ストレス ・栄養素の不足…

原因は私たちの日常生活に、
潜んでいます!!

「抗酸化」に効果のある主な栄養素

【ビタミンE】
アーモンドなどの
ナッツ類、かぼちゃ、
植物油、ウナギなど

【ビタミンC】
柑橘類、ほうれん草、
ブロッコリー、
じゃがいもなど

【亜鉛】
牡蠣、牛肉、卵、
牛や豚のレバーなど

また、「空気のビタミン」とも呼ばれる“マイナスイオン”も、
抗酸化作用を持っています。

住宅もマイナスイオン環境にして抗酸化住宅に!!

抗酸化に効果のある食べ物で酸化を防ぐことも重要ですが、室内の空気環境を良くしマイナスイオン優位環境を作り、室内の活性酸素を減らすことも重要です。マイナスイオンには免疫力の向上(病気の予防)精神安定、疲労感の軽減、嫌な臭いを消すなどの効果があります。人間を活性化し本来持っている健康な状態に戻してくれるパワーがあるのです。

ヤワタホームの展示場では健康コーナーを設置し、様々な展示をしております。是非一度ご覧ください。

≫展示場一覧はこちら

◀︎元気で優しい子供が育つ家

体も心もあたたまる 薪ストーブ▶︎