住まいの情報局
 

簡単アロマ活用術!

HOME > 住まいの情報局 > 不快な梅雨もアロマで快適 簡単アロマ活用術!

もうすぐジメジメ不快な梅雨がやってきます。高い湿度と気温、さらには冷房によって体調を崩しやすくなる季節です。また、不快なことで気分が沈んでしまうことも。こんな嫌な梅雨の季節を乗り切るためにアロマテラピーで自然の香りを普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?
アロマテラピーは植物から得られた100%天然の香りエッセンシャルオイル(精油)を使用します。薬用植物として知られるハーブのように植物から得られたエッセンシャルオイルは、心と体の健康や美容に役立つ他、様々な楽しみ方があります。自宅で簡単に活用できる方法と香りのレシピをご紹介します。
※エッセンシャルオイルは安価な合成オイルではなく、専門店で扱っている良質のものを使用しましょう。

心と体のケアにおうちスパ

外のじめっとした暑さと冷房の効いた室内、冷たいもののとり過ぎは、体調を崩しやすくします。体調を整えるために、アロマをプラスしておうちスパを楽しんでみましょう。これからの時期はシャワーだけで簡単に済ませてしまうことが多いかも知れませんが、ぬるめのお湯にエッセンシャルオイルを落とし、ゆったりと入浴してみましょう。アロマの香りでイライラやストレスが取れ、心が落ち着きます。また、入浴することで新陳代謝を促し温熱効果、水圧効果、精神的効果が得られ、自律神経に働きかけることで、心身に良い影響を与えてくれます。寝付きを良くしたい時にも入浴はオススメです。

アロマバス


お風呂のお湯にエッセンシャルオイルを落として、よくかき混ぜてから入ります。
ご自宅のお庭にローズマリーやミントなどのハーブがあれば、摘み取って浮かべるだけでも癒されます。

イライラ、ストレス解消に

ラベンダー3滴、スイートマジョラム1滴、オレンジスイート1滴

元気がないときに

クラリセージ1滴、ゼラニウム1滴、ベルガモット3滴

お肌のケアに

エッセンシャルオイルには細菌の繁殖を抑える力があります。これは植物自身が自然界で生き抜いていくための知恵とも言われ、私たちはそれを利用させてもらっているのです。よい香りを楽しみながら消臭に役立てたり、ちょっと工夫でセルフケアに活用してみましょう。

ボディパウダー


汗のにおいを抑えたいときにキッチンにある材料で手軽に作ってみましょう。
材料:コーンスターチ(大さじ2)、エッセンシャルオイル

デオドラントに・・・ラベンダー3滴、ティートリー3滴

蚊対策に・・・レモングラス2滴、シトロネラ4滴

材料を混ぜ合わせて香りを十分に馴染ませ、コショウ入れのような容器に入れておくと便利です。保存料が入りませんので早めに使い切りましょう。

◀︎美しい漆喰の魅力

元気で優しい子供が育つ家▶︎