みちしるべのこと
(安心・納得のステップ)

世界に一つの完全設計

HOME > みちしるべのこと > 世界に一つの完全設計

「ヤワタホームのご案内」ページへ 「心を込めた施工」ページへ

世界に一つの完全設計。敷地だけでなく生活環境まで調査し、その内容と、詳しく伺ったご家族のご要望を元に「世界で一つだけのプラン」をご提示します。

ご契約設計ご提案・打ち合わせご家族の状況とご要望の確認敷地・生活環境調査設計お申込み

設計お申込み

step5 設計お申し込み

step1〜4までの流れをひとつひとつご確認いただき、「ヤワタホームなら大丈夫」と確信を持っていただけましたら、設計のお申し込みをしていただきます。これは、とりあえず設計ではなくお客さまとマンツーマンで向き合い、お互いに全力でやっていこうという印です。ここから、理想を現実に仕上げるためのステップへと進んでいくのです。

設計お申込みあせって「契約」は禁物!まずは設計を詰めてから

敷地・生活環境調査

step6 敷地・生活環境調査

近隣の建物の影の落ち方もしっかり調査
敷地だけでなく生活環境も調査・報告してもらいましょう

近隣の建物の影の落ち方もしっかり調査

敷地の状況や法律の規制は、どの建築会社でも必ず確認するものです。しかし、そこで暮らすお客さまのことを真剣に考えると、それだけで十分だとは言えません。その土地は生活が営まれる場ですから、季節ごとの日影や風通しの条件、隣地との関係など、生活環境の情報も家を設計する上で大切です。ヤワタホームでは、それらを細かく調査し、報告書にまとめてお客さまにお渡しするとともに、その土地でのお客様の暮らしのストーリーをイメージし、設計に活かしています。

敷地・生活環境調査報告書

ヤワタホーム独自の敷地・生活環境調査

ヤワタホーム独自の敷地・生活環境調査

敷地状況の調査
敷地状況によって、上下水道や土盛りなどの別途工事の費用が異なります。また、敷地境界には、官民の2種類があり、それらを確認することで、後々のトラブル防止につながります。

法規関係の調査
自分の土地であっても、自由自在に建物を建てられるとは限りません。その土地にどのような規制があるか、法規関係もしっかり調べた上で設計を行います。

生活環境の調査
日照や風通しを考慮しないで設計すると、季節によっては不快で、光熱費も余計にかかる家になる可能性があります。また、隣接建物との視線もしっかり把握しておきたいものです。
ヤワタホームでは、自然条件を含めた生活環境までをつぶさに調査し設計に活かしています。

ご家族の状況とご要望の確認

step7 ご家族の状況とご要望の確認

プランニングカルテ

プラン作成の前に、まずプランニングカルテをお渡しし、ご家族それぞれの「夢」を書き込んでいただきます。ライフスタイルや趣味、間取りや外観、たいていのお客さまは、各項目びっしりと書き込まれます。ご家族にとって何が大事なのかをはっきりさせ、理想の家のイメージを描いてください。その後、カルテをもとにご家族のご要望と状況をじっくりお聴きします。その場では、カルテに書ききれなかったことや悩み事も遠慮なく私どもにお伝えください。

要望や状況をしっかり伝える仕組みがあるか?

設計ご提案・打ち合わせ

step8 設計ご提案・打ち合わせ

本当の住まいの設計とは、人が建物に合わせて住むのではなく、人の暮らし方に合わせて建物を「創る」ことです。ヤワタホームでは、それまでに行った無理のない資金計画と徹底調査した敷地生活環境情報、そしてしっかり把握したご家族のご要望内容をもとに、ニーズと敷地の特性を生かした配置計画と間取り外観デザインの提案を行います。
その後は、設計士とお客さまとで、とことんお打ち合わせを重ね、世界で一つのご家族だけのプランにお客様と一緒に仕上げていきます。そして、各部の仕様など詳細を詰め、最後は完全な状態まで設計を完成させます。

設計の打ち合わせはじっくりやりましょう

完全設計

完全設計

曖昧な内容で契約を交わして工事に入ると、大方の場合追加や変更が生じ、それが現場の混乱とロスを招き、工期遅れや余計なご負担につながってしまいます。注文住宅では、建築前にどこまで設計度を上げるかが大切です。ヤワタホームでは、納得するまで打合せを行う事が大切と考え各部材までしっかり決め完全な図面、完全な見積り、完全な仕様書をおつくりし、お客さまにお渡ししています。つまり、書類上で建物を100%完成させてからご契約いただくというわけです。

仕様書

設計後、ご契約

step9 ご契約

完全設計後、ひとつひとつ内容をしっかりと確認をしながら、納得していただいてはじめて、ご契約を交わします。
簡単な間取図と外観パースに概算見積もりを付けて〝とりあえず契約〟を迫る住宅会社は少なくありません。しかし、これはとても危険です。「こんなつもりではなかった」という後悔のない、満足のいく住まい創りをお望みなら、完全設計後に契約するのが懸命です。

ご家族みなさん立ち会ってのご契約

契約は、設計が100%完成し、納得してから一般的には細部を打ち合わせする前に契約ですが、当社は完全設計後のご契約で、安心と満足いただいています。

ヤワタホームのご案内 心を込めた施工