くらしのこと
事例紹介

暮らし事例

HOME > くらしのこと > 稲敷市N様邸

奥様の想いがそのままカタチになったフレンチカントリーの家

 かわいらしいナチュラル雑貨やアンティーク家具が、自然素材の空間と調和しながら楽しく飾られているN様邸。
 「手持ちのアンティーク家具のサイズを測って設計をしてくれたので、それぞれの場所にぴったりと収まって、イメージどおり。いろいろと飾るのも楽しいです」と、奥様よりお褒めの言葉をいただきました。夢やご要望、条件をじっくりお聞きしたうえで心をこめて検討し、世界でひとつだけのプランができあがりました。家づくりを自分のペースで進めたいというN様の願いにそうして応えたことが、ご満足につながったようです。
 住み心地をたずねると、「今年の冬は、床暖房をあまり使っていませんね。本当に暖かいので助かります。反対に夏は、風が良く抜けるのでとても涼しいです。リビングの上が吹き抜けになっていて、2階の高い位置にある窓を開けると1階から2階と風が抜けてとても気持ちいいですね」とお答えいただきました。夏涼しく冬あたたかな無垢の木の床や風の道が考慮された間取りなどで、体にやさしい自然の心地よさをご満喫いただいているようです。

テラス
ダイニングの窓の外は、テラコッタタイルを敷き詰めたテラス。全開放折戸サッシの周りには、木の造作を施しカントリーイメージを演出。

子ども部屋
2階子ども部屋は、天井にも無垢材を採用。「快適でよく眠れるようになりました」

洗面室
輸入タイルで造作した洗面化粧台や木製の飾り棚、照明が印象的な洗面室。

 さらに、ご主人からも「以前よりもよく眠れるようになりました。風邪も引かなくなりました。これからも家族みんなが健康で、お気に入りの雑貨に囲まれて楽しく暮らしていきます」というご感想もいただきました。その姿は、私たちが実現させたいと考えていた、まさに「美しい暮らし」そのもの。これからも末永く美しい暮らしをお送りいただきたいと願います。

お施主様からのメッセージ

家づくりの思い出

いつまでも、お幸せにお過ごしください。

感動のお引き渡し式