くらしのこと
(事例紹介)

暮らし事例

HOME > くらしのこと > 成田市S様邸

家族の心をひとつにつなぐらせん階段のある家

 住まいづくりを検討されていたS様ご夫婦は、たくさんの会社の完成見学会をご覧になり、暮らしと照らし合わせながら自分たちが求めるものをしっかりと認識していかれました。そんな中、雑誌で見た木の家が気になり成田にあるモデルハウスを見学された際、他の木の家と匂いが明らかに違う“本物”の木の家に巡り会われたのです。その後、宿泊体験でいい香りに包まれた室内やとても暮らしやすそうな動線をあらためて体感され、それが決め手となりその会社を家づくりのパートナーとして選ばれました。  そんなS様が最も強く要望されたのが「らせん階段」です。以前からの憧れていた家の真ん中にらせん階段がある暮らし。その夢は見事に実り、大きな吹き抜けにらせん階段のついた、家中がワンルームのようなメゾネットスタイルの住まいが完成しました。そして、2階の吹き抜けには、奥様が大好きなロートアイアンの手すりを設置。このアイアン素材と無垢の木との相性は抜群で、それらが醸し出すナチュラルな雰囲気に奥様はご満悦のようでした。  「無垢の木やしっくいの壁はさらさらとした感触でとてもいい気持ち。床や天井に用いた無垢材の質感や、しっくい壁のコテ仕上げの模様なども気に入っています。冬もよほど寒くない限りは裸足で快適です」と本物の木の家の期待通りの住み心地にもとても満足されているご様子でした。

キッチン
外観

外観
シンプルなフォルムにナチュラル感を表現した外観

2階ホール

2階ホール
「1階からもアイアン手すりと天井の無垢材が見える点も気に入っています」と奥様

らせん階段

らせん階段
らせん階段が空間のアクセントに。吹き抜けを介して上下階で家族の気配も伝わる間取り

キッチン
タイルと無垢材で造作された洗面化粧台

洗面化粧台
タイルと無垢材で造作された洗面化粧台

勾配天井と2方向の窓で拡がり感のある寝室

寝室
勾配天井と2方向の窓で拡がり感のある寝室。壁の一面だけテイストを変えることで表情豊かに空間を演出

住まいづくりのインタビュー

まず、ヤワタホームを選ばれた理由から教えて下さい。

奥様雑誌で見かけたのがきっかけで、こんな木の家がいいなと思い、まずモデルハウスを見学しました。モデルハウスの匂いがとてもよく印象的でした。他にも木の家を売りにしている会社もあリましたが、匂いが全く違うので驚きました。宿泊体験ができたのもとてもよかったです。実際に間取りの使い勝手のよさや木の温もリと心地よさなどを体感できたのは、大きかったです。
ご主人もともと材木屋さんだったということで、木に精通しているし、会社の歴史が長いことも安心できました。また、ヤワタさんは会社が近くにありますので、何かあった時にもすぐに対応してくれるという安心感も決め手でした。

らせん階段が印象的ですが、付けられた理由は?

奥様昔から、らせん階段に憧れていて、家を建てる時には、絶対に付けたいと思っていました。2階のホールの手すりは、アイアンの物にしたのですが、これも以前から絶対にやりたいと思っていました。どちらも想像通りの出来で気に入っています。

そのほかに設計でこだわったことはありますか?

奥様宿泊体験でぐるっと回れるキッチンの便利さがよく分かり、実際にも取り入れました。また、洗濯物を干すのが便利になるように洗面所とお風呂を2階につくりました。洗濯してすぐに干せるのでとっても便利ですね。

住み心地はいかがですか?

奥様毎日とても快適に過ごしています。夏もアパートに住んでいた時に比べると、エアコンを使うことが少なかったです。エアコンを使った期間がすごく短かったと思います。無垢の床はサラサラして気持ちいいですし、窓からも気持ちいい風が入ってきます。
ご主人アパートに住んでいた時は、くしゃみがよく出ていたんですが、この家に住むようになってからは、くしゃみがほとんどでなくなりました。家の中の空気がきれいなんだなと実感しています。

要望をすべて伝えたプラン打ち合わせ

要望をすべて伝えた
プラン打ち合わせ

何度も現場に出向いて施工状況を確認

何度も現場に出向いて
施工状況を確認

ようやく夢が現実となった感動のお引き渡しテープカット

ようやく夢が現実となった
感動のお引き渡しテープカット