スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 金井 > 設計のポイント=【風の道】

2018.12.25

設計のポイント=【風の道】

設計の金井です。
設計のポイント 【風の道】を紹介します。

風が良く入り、通り抜けないと空気は淀みます。

では、【風の道】を参考に考えているのかを紹介します。

①自然環境を参考にする。
 夏、冬にその地区で昔から風の吹く向きが有ります。
 
②風配図を参考にする。
 環境省より、その地区の風配図(風向き)が出ているので参考にする。

③廻りの建物、高さの有る建築等が有る場合も参考にします。

上記の事を参考にしながら建物の向きや窓計画を行います。
風の入口を1階に取り、出口を2階に取ると
より効果が上がり夏に涼しい家になります。

昔から、【夏涼しい家は冬暖かい】と言います。
夏は【風の通り道=風の道】があり涼しく
冬は【風の道】を閉じれば暖かいという事です。

【風の道】も私達が設計を行う上で大事な条件のひとつです。

写真は、【風の道】の資料の一例です。

ある地区の季節別風配図

成田地区の月ごとの風向き

風の流れの特徴:1  高さ方向の流れ

風の流れの特徴:2 水平方向の流れ

◀︎【 大掃除(^^)/ 】

【祝 インディーワンお引渡し】▶︎