スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 金井 > 【 住宅設計にはコンセプトが必要 】

2019.02.21

【 住宅設計にはコンセプトが必要 】

こんにちは。
設計 金井です。
今回は設計コンセプトについて紹介します。

お家は設計者だけで考えれば良い家になるかといえば、そうはいきません。
では、お客様が自分で考えて設計がまとめれば良い家かといえば、そうもいきません。

お客様御家族と設計者が二人三脚のタッグを組まなければ、
いい暮らしのできる良い家になりません。

私達が一番お聞きしたい事は
【なぜ、お家を建てようと思ったのか】
【御家族とどの様な生活ができると笑顔が絶えないお家】
になるのかです。

そして、これがお客様の【設計コンセプト】になります。

なぜ、【設計コンセプト】が必要かというと

ひとつの目的(コンセプト)を持って
設計をしていかないと、お住みになってから
なんか違う、どっか違うとなってしまいます。

私達は敷地環境調査や設計カルテの内容を充分に考慮して
【設計コンセプト】を作成しプランさせて頂きます。

是非、【設計コンセプト】に基づく家創りをお勧めします。

写真は、コンセプトに基づくプランの一例です。

設計コンセプト:音楽を楽しむ家

設計コンセプト:解放感のある家

設計コンセプト:お茶が楽しめる家

◀︎【 究極の寝室 】

【大人気平屋 1日限定見学会】▶︎