スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 【 究極の寝室 】

2019.2.22

【 究極の寝室 】

こんにちは!
工事監理部の岩瀬です。

冬の厳しい寒さも和らいできましたね!

私が担当してるお客様のお宅では、「究極の寝室」の工事中です。

皆様は、毎晩ぐっすり寝れていますか?
不眠で悩むというほどではないけれど、
なんとなく眠りが浅い、朝スッキリしないということはありませんか。

「究極の寝室」は、4つの恵みからできています。


〈海の恵み〉
天然抗酸化水溶液

海洋ミネラル由来の天然成分100%で出来ており
マグネシウム・カルシウム・炭素・ケイ素などが含まれています。

この天然抗酸化水溶液を壁・天井・床に噴霧し塗布すると
発生する遠赤外線が空気中の水分と反応してマイナスイオンをつくり
様々な化学物質や有害なプラスイオンを除去していきます。


〈山の恵み〉
天然炭塗料

広島県産の赤松木炭をチップにして 粉砕したものを炭に焼いて微粒子にします。
そして1700度で焼いた高炭素セラミックの微粒子をブレンドし
自然由来の溶剤で加工します。

二つの違う性質を持つ炭をブレンドすることにより、 空気を浄化し
リラックス効果の高い空間をつくりあげることができます。


〈森の恵み〉
宮崎県産オビ杉

宮崎県飫肥地方で400年前から植林されてきたオビ杉は
樹脂を多く含むため湿気に強く腐りにくいのが特徴です。
古くは木造船の材料として使われてきましたが、
シロアリへの耐久性も高いことから、現在では住宅の柱、床などに使われています。

気分がリラックスする自然の杉の香りに加え断熱や調湿の作用もあり
健康快適な空間づくりに役立ちます。


〈土の恵み〉
「究極の寝室」
仕様の珪藻土

珪藻土は産地によって細孔の大きさが違い、調湿性能が変わります。
使用している北海道のメソポア珪藻土は、2~50ナノメーターの細孔なので
優れた調湿性能を発揮します。

塗り壁として使用するために調合する他の原料もすべて自然素材を使用しています。
優れた調湿性能は結露を抑えダニ・カビを抑制し
体感温度が変わるので省エネにもつながります。


「快眠」は脳と体の疲れを取り、ストレスを緩和し、気持ちを安定させます。
朝すっきり目を覚まし、一日を気持ちよくスタート。
そして、心身の病気を予防し、元気に過ごす。
1日の行動のパフォーマンスを上げることにより人生の質も変化。
そんな健やかな暮らしを実現する空間が「究極の寝室」です。

こちらのお宅ももうすぐ完成です。
そして、お客様のご厚意で
3/9~3/17までの2週間 (平日はご予約が必要です。)
御覧いただくことができます。
この機会に「究極の寝室」をはじめ、
現在人気の平屋をごらんください。

「究極の寝室」は、神栖展示場モデルハウス和が家にてご体感いただけます。

◀︎【 ねこの日 】

【 住宅設計にはコンセプトが必要 】▶︎