スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > > 【 一番大事な、建物の基本になる地縄張り 】

2019.4.12

【 一番大事な、建物の基本になる地縄張り 】

こんにちは、工事管理部の 艮 です。

今回は、工事を始める前に、重要な「地縄張り」を行いました。

地縄とは、敷地に建物がどこに建つのか?また建物の大きさは、どれくらいに
なるのかなど、目で見て感じて頂けるようにロープや縄、ヒモ等で建物の形を形どります。

敷地に地縄を張る時には、道路境界杭や隣地境界杭などを基に寸法を測っていきます。

地縄を張り終えて、お施主様に配置の確認をして頂くときには、
建物が建った後にどれくらいのスペースが残るか?
ボイラーなどの位置なども確認して頂くこともできます。

ですので、地縄は、建物の配置を確認する為にも正確に出すように心掛けています。



黄色いヒモで地縄を張りました。

木で作ってあるのが、遣り方。位置をキチンと決める為の物です。

◀︎【 世界一有名な住宅ブランドは?! ...

【GW 5/6 本当の健康住宅とは】▶︎