スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 菅谷 > 【「カーポート」の名付け親は?】

2019.7.6

【「カーポート」の名付け親は?】

「カーポート」・・ 
屋根とそれを支える柱で構成されガレージよりもシンプルな簡易車庫の呼び名です。

1910年 アメリカイリノイ州にて フランク・ロイド・ライト設計事務所に勤める
ウォルター・バーリー・グリフィンさんが設計して作ったのが最初とのことです。

フランク・ロイド・ライトは「プレーリー(草原)」スタイルが
日本では有名ですが、むしろ後期につくった
「ユーソニアン」スタイルが革新的で究極の住宅との評価も高いです。

「ユーソニアン」スタイルは、優れた愛されるデザインであると共に
便利な発明や工夫の知恵を享受しながらも手ごろな価格を実現するために
多くの単純化や省略が必要であると考えていたそうです。

そんなアイデアの1つに
ガレージはもはや不要で、屋根と二面の壁を持つ「カーポート」で十分である。
とのことから、この時に、フランク・ロイド・ライトが「カーポート」と
名付けたそうです。

フランク・ロイド・ライトの理想とした「オーガニックハウス」は
「車寄せ」などのスペースを確保しているものも多いです。
「住みやすさ」や「使いやすさ」のアイデアが他にもたくさん詰まった

「ORGANIC HOUSE」

にもぜひ興味を持っていただければ嬉しいです。

菅谷

ジェイコブス邸の「カーポート」車寄せスペースです。

「ユーソニアン」スタイルの傑作と言われる 「ローゼンバウム邸」

◀︎【 今年の夏は・・・】

【 早く、梅雨明けして下さい。】▶︎