スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 青木 > 【 飫肥(おび)杉ってすごい!! 】

2019.8.11

【 飫肥(おび)杉ってすごい!! 】

こんにちは。
営業部の青木です。
毎日の猛暑で溶けてしまいそうですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

そんな猛暑の中、台風が2つ発生していて、大変ですね。
前回の台風8号は、宮崎県に上陸しました。
宮崎県は台風銀座と言われるほど、台風の多い地域です。
この台風の多い厳しい環境ですくすくと育つのが、
ヤワタホームの柱材に使用している『飫肥(おび)杉』です。

以前このブログで、『宮崎県に杉のミステリーサークル出現』という話題を
ご紹介した時の杉もこの『飫肥杉(おび)杉』でした。
その際に、簡単に特徴を説明しましたが、今回は詳しく説明します。

ちなみに今でも『飫肥杉』検索すると、
このミステリーサークルの画像が出てきますので、
よかったら検索してみてください。


『宮崎県に杉のミステリーサークル出現』の記事はこちら

写真の柱で使用しているのが『飫肥(おび)杉』です

『杉』は産地によって特徴が違うのですが、
宮崎県日南市を中心に生産されている『飫肥(おび)杉』は、
厳しい環境で育ったため、構造材にピッタリの特徴を持っています。

飫肥杉の特徴① 脂分が多い
他の杉よりも脂分が多いため、水に強く腐りにくい!
さらにしなりに強いの強靭で長持ちする!
昔は船の材料として日本はもちろんアジアに輸出されていたんですよ。

飫肥杉の特徴② シロアリに強い
他の杉よりシロアリが嫌う成分が多いのでシロアリに強い!
地元宮崎では、一般的にシロアリに強いと言われている
ヒノキを家の土台に使うと「なんでヒノキを使うの?
シロアリに強い飫肥杉をつかいなさい」と言われてしまうそうです。

宮崎県木材協同組合連合会ホームページより

松林の中に『飫肥杉』、レッドウッド、ホワイトウッドを
3年半埋めたところ、他の木はシロアリに食われボロボロになっているのに
『飫肥杉』は、シロアリに食べられた跡がごくわずかしかありませんでした。

このように、他の杉や樹種と比べて
構造材としての特性が非常に優れているので、
ヤワタホームでは、柱材として『飫肥杉』を使用しています。

8月18日(日)に開催される、
工事中の現場とご入居済みのお客様のお宅を回る
『木の家巡りツアー』では、工事中の現場で実物をご覧いただきながら、
現場監督が説明させて頂きます。
さらに当社の工事中の検査体制などの説明やご入居された方の
住み心地などの生の声も聞くことができます。
これからの住まいづくりのお役に立つイベントです。
ご興味ございましたら、ぜひご参加ください。

■木の家巡りツアー
8月18日(日)13:00~16:00
集合:神栖展示場 完全予約制


お申し込みはこちら
フリーダイヤル 0120-913-111

またはこちらのフォームより

◀︎【 涼みにいらっしゃいませんか 】

【 何事も基礎が大事 】▶︎