スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ

2018.2.14

制震装置を装着した建物!
地震対策

こんにちは、工事管理部の艮です。

今回は、新工法の制震装置を取り付けました。
名前は「KブレースⅡ」

まず、制震工法とは、振動エネルギーを特殊装置が吸収するものです。

制震装置を装着した建物では、揺れが軽減されるため
家具の転倒を抑制することができる可能性が高まり
室内にいる人のより高い安全性を確保することに貢献します。

今までにも、注文住宅でいろいろな制震装置を取り付けたりしてきましたが
今回のKブレースⅡの特徴は、信頼の国土交通大臣認定製品。
壁倍率5倍が取れるので、耐力壁として最高倍率の認定取得など。
他にも様々な特徴があります。

地震に向き合わなければいけない現在
ヤワタホームは、新工法の制震装置だけでなく
地震の損害額100%(最高額1億円)まで補償される「スーパージオ工法」や
実物大の建物を実際に揺らして実験する実大実験でも検証済みの「FG工法」等々
成田住宅展示場にお越し頂ければ
いろいろな地震対策をご提案できると思います。

地震対策

この黒い「く」の字の部材がKブレースⅡです。くの字の真ん中で振動を吸収します。

アレルギーっ子でも食べられる!