わたしたちのこと
(ヤワタホームについて)

住まいづくりのコンセプト

HOME > わたしたちのこと > 住まいづくりのコンセプト

philosophy

美しい暮らしのお手伝い

住まいづくりの本質は、建物そのものの価値を得ることではなく、
家族とのより豊かな時間を手に入れることにあります。
新しい家のきれいなインテリアも、便利な設備も、安心な構造も、その手段でしかありません。
ご家族が皆元気で、仲良く、笑顔で、快適に過ごせることこそが大切です。
そんな幸せな時間を、ヤワタホームは「美しい暮らし」とよび、その実現をお手伝いします。
全てはお客様の「美しい暮らし」のため。
それにはどうすべきかという発想で住まいづくりを考え取り組みます。
ヤワタホーム創業時より事業理念として掲げてきたこのフレーズを、
これからも家づくりの哲学として持ち続けます。

ヤワタホームでは、「美しい暮らしのお手伝い」のための
住まいづくりの具体的な方向性として、
〈健康を考える〉〈自然を活かす〉〈真心を込める〉
という3つのコンセプトを設定しています。
これらの言葉に、ヤワタホームの住まいづくりの思想が込められています

concept


concept


コンセプト⑴ 健康を考える

美しい暮らしの実現に向けて、ご家族の健康増進のために〝きれいな空気〟を追究。また体に
負荷を掛けない温熱環境にも配慮するなど、総合的に健やかなライフスタイルを提案します。

きれいな空気の追究
住生活における人の健康を考える上で、非常に重要な要素が〝空気の質〟。美しい暮らしには、きれいな空気が欠かせません。 ヤワタホームでは、有害化学物質を放出する可能性のある新建材の使用を極力避けるほか、「いやしろの住まい」の3つの抗酸化技術によりマイナスイオン優位の良質な空気環境を実現。また、昨今社会問題となっているPM2.5対策にも取り組んでいます。

温熱環境配慮
本格的な高齢化社会を迎える日本において、住宅内のヒートショックは今後益々深刻化する問題です。一方で、住宅の省エネ化は社会の趨勢であり、その点からも断熱性の向上が求められています。 ヤワタホームでは、効果の高い断熱方法の研究により温度差の少ない屋内環境実現に取り組み、省エネにも役立てています。

「いやしろの住まい」抗酸化技術で家全体を“きれいな空気”に改善し、健康に配慮した快適な住空気環境を実現しています。

健やかな生活提案
良好な住環境による健康増進は、健康的な暮らし方があってこそその効果が高められます。 ヤワタホームは、ガーデンビオン成田を中心にカルチャー教室やイベント、ショップなどを通して健康的なライフスタイルを地域にご提案。その他フリーペーパーなどにおいても暮らしに有益な情報を発信しています。

コンセプト⑵ 自然を活かす

ヤワタホームの原点である〝木〟にこだわり、その他の自然素材や光・風・緑も取り入れた
自然とふれあう設計で、人と地球にやさしく心地よい住環境を実現します。

木へのこだわり
本物の木に包まれる住まいは暮らしに温もりを与え、人の心に安らぎをもたらします。 ヤワタホームは、商いの原点である〝木〟をアイデンティティとして、それを活かした住まいづくりを推進しています。 構造では、様々な良材をそれぞれの特性を活かしながら適材適所に使用。最新技術の乾燥法を合わせることで耐久性を高め、大きな地震にも耐える優れた強度を確保しています。さらに、ホウ酸による防腐・防蟻剤処理など、環境を汚染しない方法で、木材の長期耐久性向上を図っています。

自然素材
木はもちろんのこと、漆喰や珪藻土、和紙、石などの自然素材を住宅の内外装にふんだんに使用しています。自然素材の風合いや手触りの良さ、温もりは、人工の材料では表現できないものです。また、自然素材の多くは年が経つごとに深みを増し、より美しい姿へと変化します。 ただ一方で、自然素材は新建材に比べて維持管理に手間ひまが掛かるのも事実ですが、深い愛着を持ちより味わい深い姿へと磨いていくという豊かな暮らし方をヤワタホームは提唱していきます。

自然のとりこみ
自然素材の美しさと同じように、自然の風や光、窓に映る緑には、人為的に整えられた環境では得られない心地よさがあります。また外の光や風を有効に室内に取り入れることで省エネにも役立ちます。 ヤワタホームでは、光の道、風の道を考慮した設計を行うとともに室内とつながる緑豊かな外構計画を推奨し、町の景観向上にも貢献しています。

コンセプト⑶ 真心を込める

「この一棟に真心こめて」の掛け声のもと、丁寧な自社の案内に始まり、一組一組のお客様の 要望と状況に応じた設計や良品質の施工、アフターサービスなどを親身になって行います。

安心・納得のご案内
ヤワタホームでは、「カスタマーベストステップ」として、設計申込み前のお客様に工事中の現場と入居済みの施主様宅をご案内し、モデルハウスの宿泊をご体験いただいております。それは、当社のことを先ずは十分に知ってもらい、安心・納得いただくことが信頼し合える関係づくりの第一歩だと考えているからです。 そして、この安心と納得のベストステップを設計や工事段階はもちろんのこと、住まいのお引き渡し後のお付き合いまでも繰り返し、信頼関係を深めていきます。

良品質施工
住まいの本質である幸せな暮らしをいくら考えた設計・仕様であったとしても、家そのものが悪ければそれはやはり欠陥住宅です。「良い品質」は良い住まいの最低条件と言えます。 ヤワタホームは、良い品質を確保するために、日々施工技術を磨くこととチェックを怠りません。そして、その前提にあるのが〝きれいな現場〟です。常に気持ちを込めて整理・整頓された現場は良い品質につながります。また、近隣への配慮も忘れず心掛けています。

オンリーワン設計
世界でひとつだけの最高の〝家族の幸福の城〟をお建てするためには、世界で唯一のご家族と世界でひとつしかない敷地を十分に知ることが重要だと考えます。 そのため、敷地と生活環境をしっかりと調査し、一方でご家族の状況と要望を時間を掛けて丁寧にお聞きします。そして、その内容がしっかり反映されたプランを真心を込めてお作りし、プレゼントを贈るようにプレゼンテーションします。また、トラブルを未然に防ぐため、完全な図面と仕様書を作成してから契約するのもヤワタホームの特徴です。

関連コンテンツはこちら
会社概要・沿革スタッフ紹介ヒストリー施工実績地域への取り組み住まいづくりのコンセプトご挨拶