スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 水平へのこだわり

2017.11.24

水平へのこだわり

こんにちは、工事部の飯田です。

先日は銚子市の現場での土台敷を行いました。


基礎、土台、というと意外と区別がつかない方もいますが
地面に接しているコンクリートの部分が「基礎」で
その上に横に敷く材木(そこに柱が建ちます)が「土台」です。


勉強やスポーツも「基礎」や「土台」がしっかりしていないと・・・
と良く言われるとおり、建物にとっても、もっとも大事なところです。

なので、基礎や土台がまずは、水平でないと
上に建つ建物も、斜めになってしまいますよね。


ヤワタホームでは基礎天端の
水平精度基準値を誤差±0.5mm以内と定めています。

そして、さらにこの土台敷き込み作業の段階でも
スペーサーを挟み±0.5の誤差の範囲内で微調整をして水平に近づけます。

もちろん、職人さん達が一番大変ですが
家としての品質が良いのは、大前提なので
私も検査員として「水平」にこだわって仕事をしています。

こういったこだわりを
少しでも多くの人に知って頂ければうれしいです。

レベル(水平測定器)を覗きながら土台を敷いていきます。

◀︎イルミネーション
神栖モデル...

おひさまに ほっこり(^^♪▶︎