スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ

2021.9.27

【 基礎天端検査 】

皆さんこんにちは。
工事監理部の長谷川です。

ヤワタホームでは、基礎が出来上がると
基礎の天端の水平精度を検査しています。
一般的に±3㎜程度と言われるところ
ヤワタホームでは、±0.5㎜というとても精度の高い基準を定めています。

レベルという機械を使い、45㎝間隔で基礎全体をチェックします。
高い所は削り、低い所は盛り直しを行い
±0.5㎜の基準になるまで何度も繰り返し行います。

やはり学問も、スポーツも基礎が大切だと言われるのと同様に
家も基礎がとても大切です。
基礎が傾いていると、その上にくる柱も傾いてしまいます。
その傾きは高さが上にいくにつれて大きくなっていきます。
傾きを少なくする事により、材木の負担も軽減され
丈夫で、長持ちする家になるという事です。

これからも、精度の高い家造りを行っていけるよう、
日々努力していきます。

【 秋の展示場 】▶︎