商品ラインナップ
 

Refina(レフィーナ)

HOME > 商品情報 > Refina(レフィーナ)

健やかな暮らしの中で、
家族に笑顔があふれる家。

いやしろの住まいRefina[レフィーナ]

楽しくふれあえる場所があること、一年中心地よいこと、そして、家族が皆健康でいられること‥
それらはすべて、笑顔あふれる団らんを育むために[いやしろの住まいREFINA(レフィーナ)]が目指したものです。
その結果、健康・快適を考える上で必須要素である断熱・省エネ性能をハイレベルに実現し、そこに自然素材と澄んだ空気に包まれる、ヤワタホームならではの抗酸化技術を組み合わせました。
これにより、すべての家族にやさしい健康・快適環境が整いました。
また、地球環境と健康に配慮する時代のニーズに応え、さらに性能を高めZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に対応した
[いやしろの住まいREFINA ZERO(レフィーナ・ゼロ)]もご用意しました。
世界に一つだけの土地の特性を有効に活かし、健やかな暮らしに配慮してご家族のためだけに創られる自由設計の家[レフィーナ]。
そこにかけがえのない笑顔の思い出を、たくさん刻み込んでください。

レフィーナの特徴 自分らしく暮らす4つのスタイル プランコンセプト

レフィーナの特徴

ヒートショックの危険を減らす、
温度差の少ない温熱環境

レフィーナは、平成25年改正省エネ法で定められた千葉県や茨城県南部(5・6地域)に求められる断熱性能を大幅に上回る、東北地方北部(3地域)レベルの断熱性能を満たしています。これより家中温度差の少ない温熱環境が実現し、ヒートショックのリスクが軽減されます。また、当然のことながら省エネ効果が高まり、光熱費も抑えられます。

シックハウスを起こさない、
おいしく澄んだ空気環境

「いやしろの住まい」だから実現する、
身体の酸化を抑える抗酸化環境

[強さ]自然災害に強く長持ち
本物の木造骨太工法

[やさしさ]身体をやさしく包む
自然を活かした健康快適性能

[美しさ]時が経っても美しい
趣豊かな自然素材の内外装

厳選した自然素材の
内装材をご用意しています。

床材は4種の無垢の木の中から、壁は漆喰と珪藻土からお選びいただけます。また、ドアも無垢材(スギまたはパイン)を標準仕様としてご用意していますので、ナチュラル感溢れるインテリアが楽しめます。

床材(無垢材)

ナラ カバザクラ
スギ シルバーパイン

壁材

漆喰 珪藻土

敷地生活環境調査を綿密に行い、
世界に一つだけのプランをご提案

現場品質管理を徹底するとともに、
お客様に立会いをお願いしています

引き渡してからが本当のおつきあい
アフターもしっかり対応します

自分らしく暮らす4つのスタイル

Natural style ナチュラルスタイル

シンプルでオーソドックスなフォルムをベースに自然素材をアクセントに使った外観デザイン。インテリアも様式を感じさせないシンプルなスタイルを基本に、文字通り自然素材を主張させてデザインをまとめます。

Country style カントリースタイル

ヨーロッパの民家をイメージした外観デザイン。洋風瓦やレンガ調タイルをデザインのポイントにします。インテリアはナチュラルイメージを基本にしながら、様式を感じさせる造作やアンティークな家具をあしらいます。

Wa~modern style 和モダンスタイル

なだらかな大屋根や格子の意匠など、和のエッセンスを取り入れながらシンプルにまとめた外観デザイン。インテリアは和室を活かした間取りを基本とし、格子の意匠や和の家具で落ち着いたイメージを演出します。

Modern style モダンスタイル

ディティールをシンプルにまとめ、色でメリハリの効かせた外観デザイン。軒の出を浅く設定し、キュービックな印象を形づくります。インテリアは木質の割合を抑えめにしてシンプルにまとめ、ガラスや金属などをアクセントに用います。

プランコンセプト

家族の絆が深まる団らんのプラン

家の間取りによって家族のつながり方は変わります。それによって、子どもの育ち方が変わるといっても大げさな話ではありません。それだけに、プラン検討の中でコミュニケーションの取り方を考えることはとても大切です。
レフィーナでは、お客様が叶えたい暮らしのイメージや家族構成を十分にお聞きし、その内容に応じてコミュニケーションのアイデアを盛り込んだ世界で一つだけのプランをご提案します。

対面キッチン

対面キッチン
ダイニングやリビングに向かってキッチンを対面にレイアウトすることで、お子様に目配りしやすくなります。

リビング階段

リビング階段
階段をリビングルームに設けることで、子どもが外から家に帰ってきたときなどに必ず家族と顔をあわせることになり、自然に家族のコミュニケーションが図れます。

パントリー

パントリー
キッチンの裏手に収納庫を設けることで、食品のストックなどがきれいに収まり、家族の団らんスペースがすっきり片付きます。

ファミリークローゼット

ファミリー
クローゼット

LDK近くに家族のウォークインクローゼットを設ければ、上着や鞄、おもちゃなどが便利に片付き、リビングルームが広々と使えます。

吹き抜け

吹き抜け
リビングなどに吹き抜けを設ければ開放感が増すと同時に、上下階の間で家族同士が気配を感じやすくなります。高い断熱性を備えたレフィーナだから、無理なく吹き抜けがつくれます。

キッズルーム

キッズルーム
キッズルームお子様が小さい間はオープンな間取りでコミュニケーションを取りやすくし、大きくなった将来に空間を仕切れるよう、あらかじめ設計します。

ホームライブラリー

ホームライブラリー
家族が集えるオープンなスペースにデスクや書棚を設けることで、兄弟仲良く勉強したり、親が子どもに勉強を教えるといった機会をつくりやすくします。