スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 菅谷 > 住宅の血統書!?

2017.11.12

住宅の血統書!?

オーガニックハウス認定証

先日、成田のオーガニックハウス「オークパーク」モデルハウス を
ご見学していただきましたお客様から
上記写真の認定書を見て、出たお言葉が・・・
「これは、血統書だね。」
とても上手い表現だなと思い、私の記憶に刻まれました。

犬の血統書「血統証明書」は、その犬種、例えば「秋田犬」が
間違いなく本物の「秋田犬」である証明書ですよね。
「秋田犬に似ている犬」や「秋田犬風な犬」も可愛いかとも思いますが
ペットショップでの値段は大きく差がつくかと思います。

以前は隣の国の「ドラえもん」や「ウルトラマン」が話題になりましたよね。

上の写真は、極端な例かも知れませんが
〇○を真似て・・  〇○風な・・  では
本来の価値、真髄は得られないですよね。

実は日本では、ライトを真似てとか、ライト風な建築はたくさんあります。


以前もブログにて書きましたが
フランク・ロイド・ライト生誕から、ちょうど150年の現在でも
実際につくった400以上の住宅のうちの300件以上が
いまだに愛され続け、築100年を超えても現存しています。

もちろん資産価値として、とても高く非常に人気があります。
これこそ「本物の証」ですよね。


フランク・ロイド・ライトの功績の一つは、
学校などもつくり
優秀なお弟子さんたちも残したことで
自身のデザインに関する著作権ならびに商標権の管理を行う
フランク・ロイド・ライト財団が設立されました。

当社でつくる「オーガニックハウス」は
米国 フランク・ロイド・ライト財団に
しっかりと登録されることで上記の認定書も交付されます。

まさしく「世代を超えて住み継がれる家」
資産価値の高い家の「お墨付き」
「血統書」付きの住宅が「オーガニックハウス」です。

一見の価値はありますよね。
この機会にぜひ、下記の予約制見学会にご参加ください。

11月18日(土)19日(日)23日(祝)
ORGANIC HOUSE の平屋
「Manchester」

予約制完成見学会開催!

菅谷

フランク・ロイド・ライト財団 国際本部 タリアセン ウェスト

米国 フランク・ロイド・ライト財団は、
ライトの業績ならびに有機的建築の思想の継承を目的とし
22,000以上の図面、300,000通以上の文書、作品や美術品などを保存しています。
フランク・ロイド・ライトの作品の歴史的価値や
数多くのデザインに関する著作権ならびに商標権の管理を行っています。
フランク・ロイド・ライト建築学校(1932年設立)では
学士号と修士号の学位を取得することができます。

◀︎健康と運動

早くもクリスマスモード(^^♪▶︎