スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 【 今年もあと少し! 工事現場が増えています。】

2018.12.21

【 今年もあと少し! 工事現場が増えています。】

こんにちは、工事管理部 艮 です。

今年も、あとわずかになってきましたが
新築の建物がゾクゾクと着工しています。

基礎工事を始める前には、
建物を建てる位置の確認や、敷地の高さの確認。
また、水道があるか、電柱がそばにあり、電気が使えるかなどなど...。
考えることは沢山あります。

基礎工事が始まるといろいろな検査もあります。
配置の確認から始まり、鉄筋検査や型枠検査、そして天端検査など。

これはあくまでもヤワタホームの検査ですが、
鉄筋検査では、基礎が出来上がったら見えなくなる
鉄筋がキチンと組みあげているか。
型枠検査では、コンクリートを形作る為に使う型枠が、キチンと設置されているか。
そして天端検査があります。
天端とは、基礎の一番上部になる所、木造の骨組みがのる所を言っています。
その高さがヤワタホームでは、±0.5mmという精度で検査をしています。
この±0.5mmという精度は、自慢できる精度だと自負しています。

ヤワタホームでは、毎月開催している木の家巡りツアーがあります。
そこでは、建物を作る上でこだわっている所など説明させて頂いているので、
是非、聞きに来て下さい。
 

鉄筋検査

型枠検査

天端検査

◀︎【 終の棲家としての平屋 】

【 コンセント足りてますか? 】▶︎