スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > ガーデンビオン成田 > 【 ガーデンビオン成田ってどんなところ?】

2019.6.18

【 ガーデンビオン成田ってどんなところ?】

ヤワタホームガーデンビオン成田は、2010年の5月にOPENして9年。
今年で10年目に突入!!

ガーデンビオン成田をまだあまりご存じない方!!!
ガーデンビオン成田は、ただの住宅展示場ではありません。
「住」と「食」のコラボレーションで一歩進んだナチュラルライフを提案する
次世代型住まいのテーマパーク!!
なんだか楽しそうでしょ?そう、楽しいです(笑)(*´ω`*)
ちょっと簡単にご紹介しましょう♪

まずは、敷地の正面にはショールーム。
こちらはモデルハウスと同様、無垢の木と自然素材
そして抗酸化環境により本当に心地よい空間です。
中には事務所やお客様との打ち合わせスペース、多目的ホールなどがあり
住まいづくりに役立つ講座を開催したり
体験ブースなどで実験をしたりすることもできますよ。
約27帖の広々多目的ホールでは、様々な講師の方にご登録いただき
カルチャー教室を開催する“ビオンカルチャー”で
地域の皆さまにもご利用いただいています。

モデルハウスの詳細はこちら

ショールームは住まいのサンプルにもなっています。

無垢の床で小さなお子様連れでも安心『ビオンカルチャー』

次に、敷地入って左側には『リフォームステーション』
リフォームに関する情報を発信し、担当スタッフがご相談に応じます。
小さなリフォームから大きなリフォームまで承っております。

更にその隣りには
昨年OPENしたばかりの「かふぇBION」
ランチの時間帯11時から15時までは「コミュニティカフェBION」として
日替わりシェフ達による身体にやさしい
オーガニックランチをお召し上がりいただけます。

私はコミュニティカフェの大ファン♪いつもここのランチを食べています( *´艸`)
日替わりシェフだから何回食べても飽きないし、本当においしくてお勧め!!!
「コミュニティカフェBION」のfacebookページもあるので要チェック!!
毎日のランチやシェフカレンダーも見られますよ♪

コミュニティカフェBIONのfacebookha

左側が「リフォームステーション」。右側が「かふぇBION」

リピーターの多いコミュニティカフェBIONの店内

ところで、『ビオン』ってどういう意味なんだろう?('ω')
って思っている方も多いのではないでしようか。

BIO+ON(オーガニックの概念や環境を付加する)と
BE+ION(良好なイオン環境の実現)の2つの意味を持った造語なのです。
また、美音(美しい音)という意味もあるんですよ♪



ヤワタホームのこと、少しわかっていただけましたか?
次はぜひ、ガーデンビオン成田に直接お越しくださいね♪


営業部麻生でした('ω')ノ






◀︎【 飾りつけも完了 平屋見学会 開催...

【 梅が豊作!】▶︎