スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 井上 > 【 間取について 】

2019.11.16

【 間取について 】

こんにちは。井上です。

皆さん間取りを考えた事ありますか?
設計を行う人がどう間取を作っていくか少しだけお話をします。

まず初めに、建築予定地の敷地調査。
ここで敷地の大きさ、地盤の高さ、その土地の法規関係など調べます。
当社ではさらに、陽当たりや風当たり、見える景色や隣家の状況・・といった
周辺環境も調査いたします。(詳しくはまた次回に)

それから、注文住宅の場合、お客様の要望を聞きます。
ここから間取り作成に入っていくのですが、
いきなり間取りを書いていくのではなく、ゾーニングといって、
部屋の繋がりを考えていきます。ここが結構大事です。

そこから徐々に間取りにしていくのですが、
完成するまでに、外観との関係、配置、進入口、駐車場との取り合い、
構造、取付ける部材、設備などの納まり、法律はクリアするか、などなど
考えなければいけない事がすごくあります。

なので完成した時はうれしいとともに疲労感でいっぱいに。

ザックリとですが、こんな感じで間取りが出来ていきます。
お客様の事を考え、住みやすいかな、使いやすいかな、デザインは喜んでくれるかな、
などと考えながら建築士たちは日々奮闘しています。

皆様の住宅会社選び、気に入る間取に出会える参考になれば幸いです。

ゾーニング。部屋の繋がり配置などを丸で書く初期段階の計画案

断面検討。部屋の繋がりがある程度決まったら、高さの検討もします。

◀︎【 家を建てるなら2020年3月末ま...

【 珍しい花 】▶︎