スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 青木 > 【他とはちょっと違う
簡単に個性的でおしゃれな家にする方法】

2021.5.3

【他とはちょっと違う
簡単に個性的でおしゃれな家にする方法】

こんにちは。
営業部の青木です。

せっかく家を建てるとしたら、
ありきたりな家ではなく、
おしゃれな家がいいですよね。
室内はもちろんですが、
いろいろな人から見られる外観にも
こだわってみたいです。

あまり、個性的なのもの、奇抜なものは
どうかしらというとこもありますが、
ちょっぴり個性を足してあげると、
驚くほど素敵になります。

そこで、私がおススメするのが、
本物の木を使った木製の外壁材の
『ちょこっと使い』です。

ヤワタホームでは、
木製の外壁材を得意としていて、
モデルハウスは、思いっきり使っています。

▲ 神栖住宅展示場のモデルハウス「土間のある家」。2階は木製の外壁材です。

どうですか?
ナチュラルな感じがいいですよね。
他にはない個性もあります。
とはいえ、好みもありますし、
これだけ使うとコストも結構かかります。
だから、『ちょこっと使い』なんです。

まずは『ちょこっと使い』とは、
どんなものか事例を紹介します。

▲ 玄関の周りの一部分を板張りにしています。モダンなデザインですが、木を使うことでナチュラル感が出て少し柔らかさもでました。

▲ こちらも玄関回りを板張りにしました。シンプルな外観ですが、個性がでました。

▲ 1階と2階の窓周りを板張りにしています。やはりナチュラル感が出ています。

▲ こちらも2階の窓周りを板張りにしました。他の黒い外壁との対比がきれいですね。

いかがでしょうか?
一部分に木製の外壁材を使うと
いい感じになっていませんか?

たとえば、木ではなく
一部分だけ色を変えたり、
タイルを使ったり、
木目調のサイディングを使うこともできます。
これらも素敵ですよね。
でもこれって意外と見かけますよね。

そう、ここなんです。
私が、木製の外壁材の『ちょこっと使い』を
おススメ理由が。

木の外壁は、あまりないので、
とっても個性的になるんですね。
しかも、木だと個性的すぎないし
ちょうどいいんですね。

ただ、外部に木を使うと
すぐに「腐っちゃいそう」、
「メンテナンスが大変そう」
と思われるかもしれません。
確かにそういうイメージありますよね。
でも、実はまったくそんなことはなくて
木って意外と長持ちするんですよ。
もしメンテナンスが必要になったとしても
モデルハウスのように
いっぱい使っていると大変ですが、
『ちょこっと使い』なら
それほど大変ではないんですよ。

しかし、やはり好みはあります。
ちょっと個性をもたせたいなあと
思っていらっしゃる方は、
この木製外壁材の『ちょこっと使い』を
検討してみてください。

ホームページの施工事例では、
このほかにも素敵なお客様の
お住まいを紹介しています。
ぜひ、一度のぞいてみてください。

施工事例のページはこちらのURLをクリックしてください。 → https://yawata-home.co.jp/works_construction/

◀︎【リフォーム?それとも建て替え?】

【ハーブ苗って可愛い】▶︎