スタッフブログ
 
スタッフブログ
 

HOME > スタッフブログ > 香取 > 【 室内に広がりを追加する 】

2020.1.24

【 室内に広がりを追加する 】

こんにちは。
設計部 香取です。

今回は、お家の中で広がりを感じさせる為の例をご紹介します。


写真は、居間入口のドアと玄関ホールの境目の部分です。

天井部分に透明のガラス欄間を入れ
玄関ホールから居間までの天井を連続させています。

空気は遮断されますが、玄関に入ると
居間から連続した天井が見えますので
奥行を感じられるようにしています。

天井材も同じにする事がポイントと思います。

やはり天井が連続していると
目線が通り、空間に奥行がでて、広がりを感じます。

目線より上の方なので、透明ガラスでも、玄関から居間の中は見えません。


お家に訪問する9割の方が玄関で帰る。。という事から
玄関ホールはやはりお家の顔と言えます。

訪問された方にも印象を与え、住まう人にも広がりを感じさせる
ちょっとした工夫です。


写真はほんの一例です。
是非、我が家でもご検討お願いします!!

居間と玄関の天井を連続し広がりを。。写真奥は玄関です

◀︎【 国立競技場に大きな影響を与えた<...

【 夜の見学会 開催 \(^o^)/...▶︎